コーヒーダイエット

コーヒーダイエットの正しい方法、ポイント、効果、口コミなどをまとめています。

コーヒーダイエットの効果を検証

日常的に飲んでいる人も多いコーヒーですが、飲むタイミングに気を付けるだけで痩せられちゃうかもしれません。コーヒーダイエットは運動を併用すると、より効果が期待できます。その理由は以下のとおり。

  • カフェインが脂肪を燃焼しやすくする
    コーヒーに多く含まれるカフェインは、脂肪が燃焼する準備を整えてくれます。
    そのため、コーヒーを飲んだ直後に、お風呂に入ったり運動をしたりすると、効率よく脂肪が燃焼する、というものです。
    コーヒーを飲むだけでも悪くはないのですが、せっかくですから、脂肪が燃焼しやすい状態になったときに、30分程度のウォーキングなど、軽い運動を行うと良いでしょう。

コーヒーダイエットの方法を紹介

正しいコーヒーダイエットの方法を紹介します。

◆浅煎りのコーヒーにする

味の濃い苦々しいコーヒーではなく、焙煎の浅いスッキリコーヒーで。深煎りすると、ダイエットに必要な成分が熱でやられてしまいます。

◆できればブラックで飲む

砂糖やミルクたっぷりのコーヒーでは、効果は半減してしまいます。
できればブラックで飲みましょう。どうしてもムリという方は微糖がオススメです。

◆ホットで飲む

80°程度のホットコーヒーにしてください。ポリフェノールの中に含まれるクロロゲン酸が熱に弱いので、燃焼効果を上げるなら少しぬるめの温度がベストです。

◆食事の前に飲む

朝、昼、夜、毎日の食事の前にコーヒーを一杯。外食するときも、食後のコーヒーではなく、食前のコーヒーで。1日に5杯くらいを目安に飲みましょう。

◆お風呂に入る前に飲む

お風呂に入る20分前に飲むと、効果が上がると言われています。

◆運動する前に飲む

運動の習慣がある人は、運動をする20分前にコーヒー1杯飲んでみてください。

◆食事制限は必要ありません

食事の量を減らさなくても構いません。ただし、コーヒーを飲んでいるからと言って、食べすぎてしまっては痩せません。

みんなはどうだった?コーヒーダイエットの口コミ!

  • 痩せたかどうかは判断ができませんが、間違いなく、むくみは取れました。利尿作用が良かったのでしょうか?私のやり方は、食事を腹八分にしておいて、残り二分をコーヒーにするという独自の方法です。
  • コーヒーを飲んだ後は汗をかきやすいかも…。運動するまえに飲むと、いつもより、多く汗をかいているような気がします。
  • 2ヶ月で4キロ痩せました。ダイエットコーヒーのモニターになって試してみました。でも、モニターになる条件として、コーヒーを飲んだら運動をしなければならない、というのがありました。なので、コーヒーで痩せたのか、運動で痩せたのか、分かりません。