納豆ダイエット

納豆ダイエットの正しい方法、ポイント、効果、口コミなどをまとめています。

健康食品、納豆ダイエットに効果が!

納豆ダイエットは、穏やかで健康的なダイエット法として期待できるかもしれません。その根拠は次のとおり。

  • タンパク質が豊富なので基礎代謝が上がる
    納豆はタンパク質が非常に豊富。筋肉がつきやすい体になるので、基礎代謝が上がって、ダイエット効果につながることもあります。
  • サポニンが脂肪を燃焼させる
    納豆に含まれるサポニンという成分は、脂肪を燃焼させる効果があると言われています。
  • 大豆イソフラボンがコレステロール値を下げる
    脂質に分類されるコレステロール値が下がれば、もちろん痩せられますよね。
    ただ、コレステロール値が低すぎるもの問題です。
    コレステロール値が高過ぎると、高脂血症になる恐れがありますが、コレステロールそのものは生命維持に欠かせない栄養素。
    卵や油脂の多い食べ物に多く含まれるので、バランスを見ながら、納豆と合わせて食べるとよいかもしれませんね。
  • リパーゼが脂肪を分解する
    食べものの消化を酵素リパーゼがサポートし、全身の代謝をあげ、脂肪を分解してくれます。

無理をしない、確実なダイエット法とは?

今までの生活の中で食べていた納豆の食べ方を見直すだけで、健康的に痩せちゃうかもしれませんよ。では、正しい納豆ダイエットの方法を紹介します。

◆1日1パック(約50g)、納豆を食べる

朝、昼、晩、いつでも大丈夫です。間食でもOK。ご飯にかけても、単品で食べても良し。

◆できれば賞味期限ギリギリで食べる

できれば賞味期限当日の納豆がオススメ!
理由は、時間が経つと発酵が進んで栄養価が上がるからです。

せっかく同じものを食べるなら、栄養価が最大限に高い状態の方がいいですよね。
ただし、賞味期限を過ぎると、別の腐敗が進んでしまうことがありますので、期限は必ず守ってください。

◆1日1パックまでにする

1パックは約100kcal。納豆は意外にカロリーがあります。
また、時に大豆イソフラボンの過剰摂取で、ホルモンバランスを崩してしまうこともあるそうなので、食べすぎには注意です。

◆醤油をかけすぎない

ダイエット効果とひきかえに、塩分の摂り過ぎで体を悪くしてしまったら意味がありません。パックの中に入っている醤油だけにして、追加投入はやめてください。

みんなはどうだった?納豆ダイエットの口コミ!

  • 2週間で3㎏ほど痩せました!気を付けていたことは、一口20回は納豆を噛んで食べるということです。
  • 納豆大好き人間です。毎日食べてます。納豆をやめれば太るのかどうか、実験したことはありません。
  • 納豆ダイエットをやりながら、筋力トレーニングをやったら、結構細くなりました!タンパク質が多いのが良いみたいですね。