しょうが

ここでは、ダイエットや美容健康に役立つ食材として、しょうがを取り上げています。しょうがのダイエット効果について詳しく見てみましょう。

しょうがのダイエット効果

近年、ダイエットや健康に役立つ素材として「しょうが」がブームになっていますね。冷え症の改善目的でしょうが紅茶を飲む方も多いですが、しょうがパワーはそれだけではないようです。

  • 基礎代謝をアップして、血行を良くし体温を上げる
    しょうがの中に含まれているショウガオールとジンゲロールという成分には、血行を良くする作用や血管を拡張する作用があります。すると体温が上がって基礎代謝もアップ。しょうがを摂取してから3時間程度血行が良くなるので、その間のエネルギー代謝が高まるからです。
  • 便秘改善の効果
    しょうがは全身の血行を良くしてくれるので、大腸や小腸へも血液が良く流れます。すると腸の働きも活発になり、便秘も解消されていきます。
  • 腎臓機能が高まり、むくみを予防する
    血流が良くなると、腎臓の機能が活発になって排尿が促されます。その結果、むくみの原因となる体内の余分な水分が排出されていきます。
  • 「やせホルモン」の分泌量を調整してくれる
    「やせホルモン」というのは、アディネポネクチンというホルモンのことです。このアディネポネクチンは、血中の中性脂肪をコントロールしたり血糖値の調整などを行う働きを持っていて、分泌量が多いほど太りにくくなると言われているのです。生姜に含まれるショウガオールは、このアディネポネクチンを増やす効果があるようです。
  • 自律神経を整える
    しょうがは毛細血管を拡張して体内の血流を良くし、体を温めてくれます。すると自律神経のバランスも整いやすくなるので精神状態も安定していきます。ダイエット中はストレスで食べ過ぎてしまうことがしばしばありますが、このしょうがの精神安定の効果がストレスによる過食を防いでくれるというわけです。

最新しょうが情報!ブラックジンジャーとは?

ダイエット中に特におすすめしたいのが、タイで有名なブラックジンジャー(タイではクラチャイダムと呼ばれる)。タイ政府厚生省がプロダクトチャンピオンに選出した素材なので、安全性や有用性がとても高いです。

ブランクジンジャーとは、日本では黒ショウガ(黒ウコン)とも呼ばれているもので、古くから健康食として活用されてきました。

いわゆる生姜とは一線を画し、体内の脂肪の分解だけでなく燃焼作用もあるということで今とても注目されているそうです。ダイエットティーとして商品化されているものもあるので、炭水化物ダイエット中の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?