サラシア茶

炭水化物ダイエットをサポートする効果があると言われるサラシア茶。

ここでは、サラシア茶に含まれるダイエットに有効な成分や働きを解説し、あわせて正しい飲み方も紹介します。

素早く効果を出すのであれば、HMBなどのサプリと併用して飲むのも良いでしょう。

サラシア茶ダイエットをサポート!引き締めHMBサプリ徹底比較

メカニズムを検証!サラシア茶のダイエット効果とは?

サラシア茶にダイエット効果があるということは、よく知られています。

どのようなメカニズムがダイエットに働きかけるのでしょう?

ダイエットに有効な成分

サラシノールとコタラノールという成分。サラシア茶に含まれるこの2つが、ダイエット効果を発揮します。WHO(世界保健機構)は、2002年、これら2つの成分にダイエット効果があることを認めました。

どのようにしてダイエットに働くのか

サラシア茶に含まれている2つの成分は、脂肪を溜め込まないようにするための「分解」に働きかけます。

改めて、人が太っていくプロセスを糖質・炭水化物という視点から簡単に解説します。

まず、炭水化物は体内に入ると分解され、エネルギーへと変化します。
このエネルギーが運動などで消費しきれずに、脂肪となって蓄積してしまうことが肥満の原因となります。

炭水化物をエネルギーに分解するのは、α‐グルコシタールという成分。摂取した糖質はα‐グルコシタールの力でブドウ糖になり、最終的に小腸へ吸収されるという過程をたどります。
そこで、サラシア茶に含まれる2つの成分が、このα‐グルコシタールの働きを妨げ、ブドウ糖の吸収を抑制します

余分なブドウ糖の摂取を妨げることができるため、ダイエット効果が期待できるということです。

効果的なサラシア茶の飲み方

ダイエット効果を狙った飲み方のポイントは、食前に飲むということ。食前の空腹時にグッと1杯飲むだけで、ダイエット効果が発揮されます。

一般的なサラシア茶は、ティーバッグや粉末で購入可能。

ただ、サラシア独特の風味が「ちょっと苦手」という人もいます。その場合は、冷やして風味を消す、という方法があります。ホットでもアイスでも効果は一緒です。

また、ほうじ茶テイストで飲みやすいサラシア茶、というものも販売されていますので、こちらを試してみても良いかも知れません。